デメルのお菓子と不思議な偶然!

デメルのお菓子


マルです。


上の写真はデメルのクライネクーヘンです。


昨日、サロンのお祝いにといただきました(本当にありがたいことです……)。


デメルは200年以上の歴史を持つウィーンのお菓子屋さん(今、公式ホーム


ページで確認……)なんですね。


このブログで、前にウィーンのことをちょこっと書いたので、それで気を利


かせて、ここのお菓子を持ってきてくれたのかなぁ~、と思ったのですが、


そうではなく、「伊勢丹の地下でお土産を探していたら、たまたまそこに


人が多く並んでいたので買ってきた!」ということでした o(^▽^)o


買われたご本人は、これがウィーンのお菓子だということも知らなかったよ


うです。


……すごい偶然。


しかもデメルは去年旅行へ行った時に、「唯一お茶したカフェ」だったのです。


こういうことってあるもんなんですね。


まぁ確かに、ウィーンへ旅行に行けば、有名なカフェということで、そこへ立ち


寄るのも決して不思議なことではないですし(「地球の歩き方」でカフェガイド


の最初のところに載ってました。お上りさん(!?)であるわたしと中村は、そ


れを見て行ったわけですが……)、日本での店舗だって、都内に何箇所かあるみ


たいですから、お土産にそこのお菓子をいただくことも、決してあり得ないこと


ではないのかもしれません。


確率的にこれがどれほど珍しいことかはわかりません。


……ですが、ですが、単純に、こういう偶然ってやっぱりすごいなぁ~と驚いて


しまうのです ( ̄^ ̄)「ウ~~ン!」。


生きていればこのような偶然な出来事ってありますよね。


そう言えば、以前ヨーロッパを旅行していた時も、とても不思議な偶然があったの


です。


今思い返してみてもやはり不思議……。


次回はそれについて書いてみたいと思います。